省エネ化、電気代削減に関するご相談はseitoにお気軽にご相談下さい。

α-HT

流体撹拌装置 α-HT とは?

α-HT1

α-HT

電気を使わずに省エネを実現化。本装置は冷媒の循環エネルギー=流体力を利用し、構造にて変動する流体を制御し、気液2相流を解決、液化を促進します。本装置は"流体力学を応用"した全く発想の異なる観点から結果エアコン等のヒートポンプシステムの効率を上げることに成功しました。

α-HTの特徴

業務用エアコンのみならず、冷媒が高温・高圧になるガスヒトーポンプにも対応しています。
[check] 既設の設備に追加OK 設置工事が簡単です。

[check]ランニングコスト不要 水や電力など一切不要です。

[check]メンテナンス不要 消耗品・交換部品はありません。

[check]ヒートポンプ暖房も稼働 逆回りの暖房時にも大いに効果を発揮します。

[check]業務用の冷凍庫などでも利用可能 あらゆる場所で活躍できます。

[check]安全率は製造会社比2倍 全製品に厳しい検査体制です。

α-HTの効果

[check]α-HTは冷媒と冷凍機油に作用します。

[check]配管の流動抵抗を限りなくゼロに減らし圧縮動力を大幅に削減します。

[check]α-HTは冷媒の液化と冷凍機油の微細化を実現します。

[check]この微細化はミクロの世界で高分子溶液化、気液混合化します。

[check]圧縮機から液化した冷媒は脈動が発生し、膨張弁の不安定化を誘発する脈動を抑え安定した圧にします。

その結果

省エネ効果は消費電力量15%から35%OFF

運転時間の短縮 ②定電流での運転 ③冷暖房効率大幅アップ

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional