省エネ化、電気代削減に関するご相談はseitoにお気軽にご相談下さい。

:無電極ランプについて

無電極ランプについて

発光原理

無電極ランプは電磁誘導の原理と放電による発光原理に基づいた仕組みで、フェライトコアに巻かれた誘導コイルに高周波電流を流すことにより磁界を発生させ、
この磁界よりランプ内に電界が発生します。


電界で放出された電子が粒子と衝突しアマルガムガス(水銀ガス)が励起されることで紫外線が発生し、電球内に塗布して蛍光体により可視光線が生じます。
(従来の蛍光ランプと同じ原理です。)

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional